救急相談窓口
ブログ

第21回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会について

7月6日(土)・7月7日(日)の両日に開催された、第21回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会は、南陽市、高畠町、川西町内チーム合わせて7チームが参加。屋代クラブの主将武田陽翔君(6年)が力強く宣誓し、熱戦の幕が開かれました。
両日ともに曇り空で運動するには絶好の天気のもと、優勝をめざして各チームが日頃の練習の成果を発揮し、全力でプレーしていました。
決勝戦は、“高畠松川野球スポーツ少年団”対“屋代クラブ”で行われ、屋代クラブが先行しましたが、高畠松川野球スポーツ少年団が後半追い上げ、接戦の末高畠松川野球スポーツ少年団が4対3で見事に優勝を勝ち取りました。惜しくも準優勝だった屋代クラブは最後まで諦めずに大きな声を出し試合に挑んでいました。
2日間の大会を無事に終える事が出来ましたことを嬉しく思っています。年々参加チームが減少していますが、この大会を継続していきながら野球の楽しさ、面白さを子供たちに知ってもらえるような大会になってもらえればと思っています。
大会を運営するにあたり、ご協力頂いた関係者の皆様、ボランティア職員には委員会一同、心より感謝申し上げます。

大会日時/令和元年7月6日(土)・7月7日(日)
大会会場/佐藤病院グラウンド
主催/社会医療法人 公徳会「地域活動委員会」
共催/南陽東ロータリークラブ
後援/南陽市野球連盟審判部

【大会結果】
優 勝    高畠松川野球スポーツ少年団
準優勝    屋代クラブ

最優秀選手賞  野本 咲  さん (高畠松川野球スポーツ少年団)
優秀選手賞  石川 太牙 君 (屋代クラブ)
敢 闘 賞  安藤 凱登 君 (高畠松川野球スポーツ少年団)