医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第35回公徳会夏祭り

公徳会ソフトバレー部県大会優勝

9月28日(土)、山形県総合運動公園体育館にて精神障がい者バレーボール大会が開催されました。
昨年の初戦敗退からの一年間、部員全員が「県大会優勝」の目標を掲げ、冬は寒く、夏は蒸し暑い体育館の中で一生懸命練習に取り組んできました。
スタッフも含め、「練習の成果を出し切れば結果はついて来る」と自分達を信じ、大会に臨みました。
初戦は勢いに乗って2-0で勝利。続く準決勝は試合序盤、硬さから相手チームにリードを許し、本来の「公徳会バレー」が出来ずに苦しめられる場面もありま したが、徐々に流れを取り戻し1セット目を先取。2セット目は試合の主導権を渡さず2-0で決勝進出しました。

決勝戦の相手は昨年敗れた前年度大会の優勝チーム。この試合でも選手たちは自分達のバレーを最後までやり通し、2-0で勝利しました。
1セットも落とさずに優勝出来たことは、来年行なわれる東北大会に向けての大きな自信になり、何よりも決勝戦の舞台を「笑顔で楽しみながら戦えた」というのが観戦していて素晴らしく感じました。

現在、選手達の目標は「全国大会出場」です。東北大会に向け、更なるスキルアップ、連携の向上を図り、チーム一丸となって練習に取り組んでいきます。

331 309