医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第35回公徳会夏祭り

平成24年度公徳会研究発表会

平成24年度の「公徳会研究発表会」が、3月10日(日) 上山体育文化センターで開催されました。
今年度は各施設の職員より16の研究成果が発表され、また若宮病院医局、山本先生より「岩手県沿岸部における被災地支援活動の経験」と題し特別発表があり ました。年々参加する職員が増えている発表会ですが、249名の参加となり活気のある発表会となりました。

それぞれの研究を通して、今後の保健・医療・福祉サービスの向上、職員教育につなげていきたいと思います。

また公徳会では、職員のスキル向上を目的とした教育研修委員会を設置して、全職員を対象とした勉強会を月1回のペースで実施しております。そちらの様子は公徳会公式フェイスブックにて取り上げておりますのでご覧ください。

DSCF9415 DSCF9420 DSCF9454 DSCF9496

【発表内容】

<第1群>
1. 児童思春期部門における作業療法の役割
  ― 評価尺度を用いてアプローチした一例を通して ― 若宮病院 作業療法室
2. その人らしく、穏やかに  - 個別ケアを通して - ドミール南陽
3. A氏との関わりから看護のあり方を考える 若宮病院 第2病棟
4. 作業療法は何ができるのか  ― アウトリーチチームに参加して ― 佐藤病院 作業療法室
<第2群>
1. 高齢者の身体拘束看護の課題を探る
  ― データ収集とアンケートを通して見えてきたこと ― 若宮病院 第1病棟
2. 安全帯解除の取り組みについて   ― 一人でも多くの患者様を自由に・・・ ― 佐藤病院 第3病棟
3. 精神療養病棟における看護師とケアワーカーの協働
  ― 受け持ち制基準導入の効果 ― 若宮病院 第3病棟
4. 精神科病棟のストレスの現状とその要因 佐藤病院 第2病棟
5. コミュニケーションスキルの向上を目指して
  ― 学習会の前後でプロセスレコードを通してみえたこと ― 佐藤病院 第7病棟
6. 口腔疾患と乾燥の関係   ― 口腔乾燥を測定してみえてきたもの ― トータルヘルスクリニック 歯科

<第3群>
1. 認知症疾患医療センターの統計及び事例から高齢者の地域支援の現状と今後を考える 認知症疾患医療センター
地域連携・医療福祉相談室
2. 薬剤在庫管理システムによる統計と解析 佐藤病院 薬剤科
3. 誤薬事故防止への取り組み  ― 薬係・与薬チェック表を活用して - 佐藤病院 第6病棟
4. 服薬アドヒアランス向上を目的とした服薬自己管理教室の取り組み 佐藤病院 第5病棟
5. 通所施設のデイケアで出来ること  ― 疥癬集団発生 ― トータルヘルスクリニック
重度認知症デイケア
6. ナイトケア利用者へのニーズ調査から考える今後の支援 トータルヘルスクリニック
精神科第2デイケア

<特別発表> 岩手県沿岸部における被災地支援活動の経験 若宮病院 医局
山本 裕史 先生