カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のブログ記事

ブログカテゴリー

  • カテゴリーなし

医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

第44回東北総合体育大会 結果報告

8月19日(土)~20日(日)に秋田県大館市にて行なわれました、第72回国民体育大会東北ブロック大会兼第44回東北総合体育大会に山形県代表として公徳会佐藤病院が出場しました。
東北総合体育大会(軟式野球競技)は、Aブロック(福島県・秋田県・岩手県)、Bブロック(山形県、宮城県、青森県)の2つに分かれ、各ブロックの上位2チームが国体の出場権を獲得致します。
公徳会佐藤病院は、Bブロック第一試合で宮城県代表の宮城第一信用金庫と対戦。初回に1点を先制。その後、投手戦となり7回まで1-0と緊迫した試合展開だったが、相手のエラーをきっかけに一挙4点を追加。先発した高橋が8回まで1安打で相手打線を抑えるが、最終回、相手打線が爆発し、1点差まで追い上げられるが、最後まで粘り、5-4で勝利。
続く、第二試合は、青森県代表の東奥信用金庫と対戦。序盤から優位に試合を進め、6得点。一方、守りでは、先発した後藤が1本も安打を許さず、ノーヒットノーランを達成。結果6-0で勝利しました。

上記、2試合で山形県が2勝したため、Bブロック1位で国体の出場権を獲得しました。

翌日の決勝戦では、同じくAブロックを2勝で通過した福島県代表の㈱タンガロイと対戦。延長戦の末、5-3で勝利し、4年ぶり2回目の単独優勝を飾ることができました。

今大会の結果により平成29年10月6日(金)~10月9日(月)愛媛県で開催される第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体への出場権を獲得しました。山形県代表として、東北の代表として上位入賞を目指し頑張って参ります。今後とも、ご声援を宜しくお願い致します。

公徳会佐藤病院野球部

8月19日(土)
Bブロック 第1試合 8時30分~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
宮城第一信用金庫(宮城) 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4
公徳会佐藤病院(山形) 1 0 0 0 0 0 0 4 × 5

Bブロック 第2試合 11時15分~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東奥信用金庫(青森) 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院(山形) 0 1 0 1 3 0 1 0 × 6

8月20日(日)
決勝戦 11時5分~ 大会規定により延長10回から特別延長戦(ノーアウト満塁)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
公徳会佐藤病院(山形) 0 1 1 1 0 0 0 0 0 2 5
タンガロイ(福島) 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 3


写真① 写真②
写真③ 写真④
写真⑤

平成29年度 赤湯温泉盆踊り大会の参加について

8月15日 平成29年度赤湯温泉盆踊り大会に、公徳会地域生活支援部のとまり木・くぬぎ荘・及びトータルヘルスクリニックかけはしディケアの利用者様と、地域活動委員会及び公徳会職員合わせ、総勢50名の踊り子で参加しました。
当日は、雨雲が見えており心配されましたが、無事に大会が開催されました。練習の成果が実り、威勢の良い掛け声と共に、足並みも揃えながら、50名が一体となり楽しく踊りきりました。
その結果、2年連続となる『最優秀賞』を受賞することが出来ました。参加者全員が清々しい笑顔で、受賞の喜びを分かち合いました。

大会日時/平成29年8月15日(火)
大会会場/赤湯温泉通り
主催/赤湯温泉盆踊り大会実行委員会

【大会結果】
『最優秀賞』受賞
s-DSCF7987 s-DSCF7988 
 s-img20170823_11050919

第35回公徳会夏祭り

成29年8月5日(土) 午後6時から佐藤病院外来棟南側駐車場で開催された第35回公徳会夏祭りは天候にも恵まれ、盛会のうちに終了いたしました。
患者さま、利用者さまをはじめ、地域の皆さま及び関係各所の皆さまと交流を図り、お出でいただいた方々に心から楽しんで頂くことを目標に毎年回を重ねて、今年で35回目の夏祭りとなりました。

やきとり、やきそば、揚げたこ焼き、うどん、みそ田楽、から揚げ、かき氷等の食べ物の屋台から、水ヨーヨー、スーパーボールすくい、くじなどの遊びの屋台まで、26種の屋台が出店いたしました。
舞台では時沢太鼓の「太鼓」、七一登梯組の「はしご乗り」、Dragon・Tears絆の「よさこいソーラン」の躍動感あふれる、迫力満点のアトラクションが披露されました。

花火打ち上げの申請書類の準備は約2か月前から、夏祭りで使用する備品・材料の総点検、26種の屋台の準備、アトラクションの依頼等は約1か月前から、それぞれ準備に入りました。
理事長の夏祭り開会挨拶にもありましたが、花火を除けばほとんどが職員の手作りの夏祭りです。ご来場いただきました患者さま、利用者さま、地域の方々にもお解かり頂けたとものと思います。

南陽市の花火大会とまで言われるようになった公徳会の花火、午後8時から東側の夜空に2,017発の打ち上げで夏祭りを締めくくりました。
手作りの夏祭り、お楽しみ頂けましたでしょうか。
1 3
4 2
5 
6  8 7

ぶどう収穫開始セレモニー

平成29年8月1日(火)、ふれあいファームで「ぶどうの収穫開始セレモニー」が執り行われました。今年で8回目のセレモニーとなります。
暑さ厳しい園内でのセレモニーでしたが、佐藤忠宏理事長からねぎらいの言葉を頂くと、春先からずっとぶどう栽培の作業に従事してきた就労支援センター利用者さまの、充実感と達成感に満ち溢れた表情に変わったのが印象的でした。
今年は例年より1週間ほど遅れての収穫となりましたが、お盆の時期まで公徳会の各施設に何回か配送し、入院されている患者さまや各施設の利用者さまに賞味いただく予定です。
また、各施設のプログラムの一環として「ぶどう狩り」も予定しており、採れたてのぶどうを味わいながら、一面に実ったぶどう園も堪能してもらいます。
※ふれあいファームでは、地元南陽市の遊休農地を有効活用し、特産のぶどう栽培を実施しております。専門知識を持った指導員のもとで、就労支援センターの利用者13名がぶどう栽培作業に取り組んでおります。
IMG_1699 
IMG_4631
IMG_4637

天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント山形県予選会 結果報告

7月29日(土)~30日(日)に山形県野球場にて行なわれました天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント山形県予選会に佐藤病院野球部が出場しました。
 
1回戦、西東北日野動車BCと対戦。初回より5点を先制。その後も追加点を重ね、21-0で5回コールド。翌30日は、同じ米沢地区のチームアクセルと対戦。2回に先制点を許すも、すぐに7点を返し逆転。結果、11-1の6回コールドで勝利。決勝戦は、酒田地区代表のビーチボーイズ。序盤は、ビーチボーイズに死球と安打を許しピンチとなるも、先発後藤の粘り強いピッチングで無失点。3回に7番安部のレフト線へのスリーベースヒットから9番樋口の内野ゴロの間に1点を先制。その後も追加点を重ね4得点。投手陣も先発の後藤・栗山・高橋(広)と継投で完封リレー。4-0で勝利し、大会5連覇を達成しました。

今大会の結果により平成29年10月20日(金)~10月25日(水)兵庫県尼崎市で開催される天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメントへの出場権を獲得しました。

平成29年度も主要3大会が終了し、それぞれの大会で優勝することができました。これから東北大会・全国大会と続きますが、頂点を目指して更に精進して参ります。今後も応援を宜しくお願い致します。

7月29日(土)
1回戦 11時00分~ 大会規定により5回10点差コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5
西東北日野自動車BC 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 5 5 7 4 × 21

7月30日(日)
準決勝 8時15分~ 大会規定により6回10点差コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5 6
チームアクセル 0 1 0 0 0 0 1
公徳会佐藤病院 0 7 0 0 2 11

決勝 13時35分~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ビーチボーイズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 0 0 1 1 0 2 0 0 × 4

21
435

第19回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会について

7月8日(土)・9日(日)の両日に開催された第19回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会は、南陽市、高畠町、川西町の1市2町から9チームが参加して行われました。
高畠松川野球スポーツ少年団主将 佐藤哲郎君(6年)の力強い選手宣誓で、熱戦の火蓋が切られました。
開会式直後に公徳会佐藤病院野球部員によるシートノックのデモンストレーションが行われると、子供たちは真剣な眼差しで野球部員の動きを追っていました。
両日とも晴天に恵まれ、各チームの選手も日頃の練習の成果を発揮し優勝カップを手中にするために、30度を超える猛暑にもめげず全力でのプレーが印象的でした。
決勝戦は沖郷ホープス対赤湯ワイルドキッズで行われ、沖郷ホープスの打線がつながり、相手のミスもあり、毎回得点の25点を挙げて見事優勝を勝ち取りました。敗退したものの、赤湯ワイルドキッズの選手たちの最後までのプレーには胸を打たれました。
大会を運営するにあたり、ご協力頂いた関係者の皆様、ボランティア職員には委員会一同、心より感謝申し上げます。

大会日時/平成29年7月8日(土)・9日(日)
大会会場/佐藤病院グラウンド・・・両日
     元中川中学校グラウンド・・・両日
主催/公徳会「地域活動委員会」
共催/南陽東ロータリークラブ
後援/南陽市野球連盟審判部

【大会結果】
優 勝 沖郷ホープス
準優勝 赤湯スポーツ少年団赤湯ワイルドキッズ
第三位 高畠松川野球スポーツ少年団
    屋代クラブ

最優秀選手賞 竹田悠斗 君(沖郷ホープス)
 優秀選手賞 大武俊介 君(沖郷ホープス)
   敢闘賞 外山嘉道 君(赤湯スポーツ少年団赤湯ワイルドキッズ)

b

ぬくもりの家行事のお知らせ

1.ゆり園見学
7月6日には飯豊町のゆり園見学に出かけました。色とりどりのゆりが咲き乱れ、見事な眺めでした。帰りは「まるまつ」で昼食を食べ皆さまは大満足でした。
IMG_2085 IMG_2087 
2.七夕会
ぬくもりの家では7月9日に七夕会と行いました。
置賜福祉カラオケ会の方に歌謡曲や踊りを披露して頂き、入居者様にとって馴染みの曲ばかりで、大変楽しい時間を過ごすことができました。
昼食はお寿司と笹巻で季節感も味わいながら美味しく頂きました。
IMG_2147 - コピー IMG_2157

第2回バリエンテ交流大会を開催しました

がいを持つ方と一般の方々がフットサルを通して交流をもつというイベント「第2回バリエンテ交流大会」を7月1日(土)山形県立保健医療大学体育館にて開催いたしました。

今回もバリエンテ山形チーム、サポートするスタッフや一般の方が作ったチーム、山形県立保健医療大学、山形医療技術専門学校の学生チームのほか県内で活動している女子サッカーチームといった6チームが参加し、総勢70名以上が集まり、総当たりのリーグ戦を行いました。

結果バリエンテ山形は第3位となりました。今月15日にはソーシャルフットボール(精神障がい者フットサル)東北大会[会場、上山市]を控え、幸先の良い結果になりました。いよいよ東北大会に向け練習、調整し臨みます。

image1

 

image2 image4

 

image3 image5

第72回国民体育大会山形県予選会 結果報告

 7月1日(土)~2日(日)に鶴岡市小真木原野球場にて行なわれました第72回国民体育大会山形県予選会にて佐藤病院野球部が5連覇を達成しました。 準決勝の天童ベースボールクラブ戦では、相手の四球よりチャンスを広げ、6番武田の走者一掃の三塁打で3点を先制。その後も得点を重ね、13得点。投手陣も高橋・谷地の継投で相手打線を1安打に抑え、13-0で勝利。
 決勝戦は、酒田地区のビーチボーイズと対戦。3回に8番後藤の本塁打にて先制。その後も相手投手を攻略し、一挙に6得点。4回・6回にも追加点を挙げ12得点。守備では、先発した後藤が好投。継続を佐藤がきっちり抑え12-0で勝利し、大会5連覇を達成しました。
 今大会の結果により平成29年8月19日(土)~8月20日(日)秋田県大館市で開催される第44回東北総合体育大会への出場権を獲得しました。本国体(愛媛国体)の出場権を獲得できるように更に頑張って参ります。応援宜しくお願い致します。

7月1日(土)
準決勝 8時15分~ 大会規定により7回7点差コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
公徳会佐藤病院 3 0 3 1 0 2 4 13
天童ベースボールクラブ 0 0 0 0 0 0 0 0

決勝戦 12時30分~ 大会規定により7回7点差コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
ビーチボーイズ 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 0 0 6 1 0 5 × 12
写真①写真②

 

写真③写真④

 

写真⑤

創立38周年記念式典

 昭和54年7月1日、佐藤病院の前身である「佐藤神経科内科医院」の開設日を創立記念日とした今年は、38周年を迎えました。
 理事長挨拶の中で、若干の紆余曲折はあったが、米沢こころの病院が6月1日より開業し、
7月1日より、無事フルオープンしたことが報告されました。
 法人は、皆さんの尽力もあり順調に発展し、職員数も約900名となりました。職員各人が
公徳会の職員であることに誇りをもち、一体となり業務に邁進して欲しいと激励されました。

 永年勤続者表彰では、受賞者53名(30年4名、20年8名、10年41名)を代表し、30年表彰の若宮病院の山川光章さんより、「表彰に値するか自問した時、内心、忸怩たるものがある。微力だが今後も患者さんに寄り添う看護の実践と、保健・医療・福祉が一体となったサービスの実現のため努力する所存です」との謝辞がありました。
1 2