カレンダー

2018年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のブログ記事

ブログカテゴリー

  • カテゴリーなし

医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

祝 4連覇!第17回山形県障がい者スポーツ大会バレーボール競技会『優勝』

 9/29(土)に天童市にて第17回山形県障がい者スポーツ大会バレーボール競技会が開催されました。昨年初の3連覇を果たし、4連覇をかけた今大会。9月に新加入した選手もいる中で練習不足や意思疎通の部分で不安を抱えた中での参加でした。
 初戦の相手は1回戦を勝ち上がってきた強豪チームでしたが、得意とするショットで先制点を取るとそこからいいリズムが出来、セットカウント2-0で決勝戦へと駒を進めました。
 決勝戦はサーブでの連続得点で優位な展開となり1セット目を取ることが出来ましたが、続く2セット目では疲労からミスが目立ち終盤まで競った試合展開となりました。しかし集中を切らすことなくチーム一丸となって戦いぬくことが出来、セットカウント2-0で勝利し4連覇を果たすことが出来ました。
 今大会は、日々の練習で大会参加選手全員が揃って練習が出来なかったという不安を抱えたままでの大会参加でしたが、どの出場チームよりもチームワークの良さが光りコート内の選手はもちろん、控え選手もベンチから大きな声援を送り、互いに励まし合う様子が印象的でした。
 次年度、春頃に福島県にて東北大会が開催されます。東北大会では今大会で課題となったことを1つでも克服し、まずは1回戦勝利を目指して日々の練習に励んで行きたいと思います。

① ②
③ ④
⑤

第26回東北軟式野球会長旗争奪軟式野球選手権大会 結果報告

 10月20日(土)~21日(日)に宮城県栗原市にて行なわれました第26回東北軟式野球会長旗争奪軟式野球選手権大会に佐藤病院野球部が出場しました。
 1回戦は、開催地代表の矢本クラブと対戦し、先発した2年目の谷地が相手打線を封じ込め、初完投・初完封にて勝利。翌日の準決勝では、前年度優勝した宮城第一信用金庫と対戦。打っては、6番青木(優)が2安打3打点と相手投手を攻略し、投げては、左投の後藤から右投の後藤と継投し、0封で勝利。決勝戦は、福島県代表の東邦銀行と対戦。決勝戦も高卒2年目の高橋(蓮)が4回をパーフェクトで抑え、打線も小技を絡めながら得点を重ね、結果3-2で2年ぶり8回目の優勝を達成しました。

10月20日(土)
1回戦 13:20~ / 栗原市築館野球場

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
矢本クラブ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 2 0 0 0 1 0 2 0 × 5

10月21日(日)
準決勝 8:40~ / 栗原市築館野球場

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3
宮城第一信用金庫 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

決勝 13:50~ / 栗原市築館野球場

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東邦銀行 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2
公徳会佐藤病院 0 0 1 0 0 0 2 0 × 3

 今シーズン最後の大会となります水戸市長旗第26回東日本軟式野球選手権大会が11月3日(土)~11月6日(火)に茨城県水戸市で開催されます。今年最後の大会で更に飛躍できるよう頑張って参りますので応援宜しくお願い致します。



若宮病院アルコールグループ芋煮会の開催!

 毎年恒例「いも煮会」を10月10日西公園にて行いました。当日は晴天の中、入院・外来患者さまが参加しました。
 今年も里芋の栽培から収穫をみんなで行い、当日は「薪割り」から始め、慣れている人、不慣れな人が協力して美味しい「いも煮」が完成。
 皆で美味しくいただきました。

IMG_1023

若宮病院児童思春期講演会開催の御礼

 平成30年9月13日に山形ビッグウイングにて「発達障害とは何か」をテーマに講演会を開催致しました。
 講師の児童精神科医成重竜一郎先生より幼児から成人にかけた発達に関すること、自閉スペクトラム症やADHDなどの発達障害の特性、発達障害を抱えている方への対応などについて大変分かりやすい講話をいただきました。
 保護者、教育関係者、福祉・医療機関の方など90名を超える方々が参加され、参加者からの質問に対しても丁寧に回答がなされました。
 参加者の方々にいただいたアンケートをもとに次年度も講演会を開催したいと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

CIMG2038 CIMG2041

若宮病院精神科デイケアの新プログラムガイダンスを行いました

 若宮病院精神科デイケアの「新しい取り組み」について、患者様やスタッフを対象に説明会が行われました。活動の様子を動画で紹介した後、「一緒に様々な事にチャレンジして、新しいデイケアを一緒に作り上げていきましょう」とデイケアのスタッフからの説明がありました。
 説明の後には多くの方々がデイケアに移動して、実際のプログラムの様子も見学して頂きました。

(若宮病院精神科デイケアの新プログラムガイダンスを行いました)画像IMG_0994

天皇賜杯第73回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント 結果報告

 9月7日(金)より開幕しました天皇賜杯第73回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメントに山形県代表として佐藤病院野球部が出場しました。7日(金)に行われた開会式では、山形県代表として堂々と行進。当野球部の大泉真央主将が「全国から集まった仲間と、この山形の地で、熱い戦いができること、野球人として、本当に幸せです。支えてくれる関係者の皆様・職場・家族のために、全力でプレーし、感動と、感謝を伝える大会にすることを誓います。」と選手宣誓を行いました。

 翌8日(土)、大会のオープニングゲームとしまして、全日本軟式野球連盟名誉総裁であります高円宮妃久子殿下のご臨席を賜りまして、徳島県代表のキタNDSクラブとの1回戦。試合前には、山形市スポーツセンター野球場(きらやかスタジアム)の3塁側スタンドを各関係企業様、地域の皆様、野球部員のご家族様、公徳会職員で約800名以上の大応援団がスタジアムを埋めつくしました。迫力のある大応援団の声援を受け、1回戦は7対0と勝利しました。9日(日)の2回戦では、鹿児島県代表のJA鹿児島県経済連と対戦しましたが、残念ながら2対4で敗退。

9月8日(土)
1回戦 8:45~ 大会規定 7回7点差コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
公徳会佐藤病院 0 2 3 0 1 0 1 7
キタNDSクラブ 0 0 0 0 0 0 0 0

9月9日(日)
2回戦 8:30~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2
JA鹿児島県経済連 0 0 0 0 3 0 1 0 × 4


地元・山形県開催の天皇賜杯で、目標としていた結果を残すことは出来ませんでしたが、各関係企業様、地域の皆様、公徳会職員と一緒に大会を戦うことができ、盛り上げて頂きました。選手宣誓で大泉主将の言葉通り、多くの方の支えの中で、野球ができること、本当に幸せだと感じました。天候が悪い中、ご協力とご声援を送って頂きまして、本当にありがとうございます。野球部部長はじめ野球部員一同、心より感謝申し上げます。

公徳会佐藤病院野球部

東北芸術工科大学主催のアートフェスティバルに作品出展!

 9月1日より開催される東北芸術工科大学主催のアートフェスティバル「山形ビエンナーレ2018」に、若宮アルコールグループの作品「千歳山」が出展しています。
 会場には100を超える展示作品があり、会場全体がアートに包まれています。期間中ぜひ足をお運びください。

展示期間  9月1日~24日の土日祝日開催…
展示場所  東北芸術工科大学 アトリエ棟3階 やまのようなヤタイまつり会場
公式HP  https://biennale.tuad.ac.jp/

image1

image2

第45回東北総合体育大会 軟式野球競技 結果報告

8月25日(土)~26日(日)に宮城県大崎市にて行われました第45回東北総合体育大会軟式野球競技に佐藤病院野球部が出場しました。

8月25日(土)
Bブロック 第一試合 8:27~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
相双リテック 0 0 0 2 0 0 0 0 × 2

Bブロック 第二試合 11:06~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
JA全農あきた 0 2 0 0 0 3 0 0 2 7
公徳会佐藤病院 0 0 2 1 2 0 0 0 1 6

残念ながら、福島県代表・秋田県代表に敗戦し、福井国体への出場権を獲得することが出来ませんでした。多くの方のご声援とご期待に沿えることが出来ず、悔しい気持ちでいっぱいです。9月7日より開催される天皇賜杯では、この悔しさをバネに公徳会全員で戦い、皆様に良いご報告ができるように頑張って参りますので、応援宜しくお願い致します。

公徳会佐藤病院野球部

患者さんの芸術作品「千歳山」。文翔館での作品展に出展中です!

 今月1日より、山形市の文翔館で障がい者による山形と福島、新潟の3県合同の芸術作品展「ボーダレスアート展」に若宮病院でアルコール依存症の患者さん達が制作したペーパーロールモザイク画「千歳山」が展示されております。
 約半年の制作期間で下絵から額の制作まですべて患者さん共同で行った力作です。会場では大作として目を引いています。会期は11日までですのでぜひ足をお運びください。

image1

image2

image3

第34回山形県軟式野球クラス別選手権大会 結果報告

7月28日(土)に米沢市民球場にて行なわれました第34回山形県軟式野球クラス別選手権大会に佐藤病院野球部が出場し、大会6連覇を達成しました。
準決勝・決勝ともに投手陣が安定した投球で無失点に抑え、打撃も長打・小技を絡め確実に得点を重ねることができました。

今大会の結果により10月20日(土)~21日(日)に宮城県にて行われる東北会長旗争奪軟式野球選手権大会への出場権及び11月2日(金)~11月6日(火)茨城県水戸市で開催される第26回水戸市長旗東日本軟式野球選手権大会への出場権を獲得しました。
8月には国民体育大会東北ブロック予選、9月にはいよいよ天皇賜杯が開催されます。
ご期待に応えられるように更に精進して参りますので、今後も応援宜しくお願い致します。

7月28日(土)
準決勝 11:30~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 1 1 0 0 0 2 0 1 5
ビーチボーイズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

決勝 14:00~ 大会規定 7回コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
山形ベースボールクラブ 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 0 2 0 3 2 1 × 8