救急相談窓口
ブログ

第74回国民体育大会いきいき茨城ゆめ国体 結果報告

 10月4日(金)より茨城県水戸市で開催されました第74回国民体育大会いきいき茨城ゆめ国体軟式野球競技に佐藤病院野球部が出場致しました。
 1回戦、千葉県代表の京葉銀行と対戦。序盤は、お互い得点を許さず、0-0と緊迫した試合展開でしたが、中盤に2失点。打線も相手投手を攻略できず、結果0-2で1回戦敗退となりました。

令和元年10月4日(金)
<1回戦 ノーブルホームスタジアム水戸 12時10分~>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
京葉銀行 0 0 0 0 1 1 0 0 × 2

 大会当日も、多くの皆様に会場までお越し頂きましてありがとうございました。期待に応えることができず、悔しい気持ちが残りますが、11月に今年最後となる水戸市長旗(東日本大会)が開催されます。1年の集大成として最後まで戦って参りますので応援宜しくお願い致します。


〇今後の大会日程〇
・令和元年11月1日(金)~5日(火) 茨城県水戸市
   水戸市長旗第27回東日本軟式野球選手権大会


10月 月間プログラム表


第27回東北軟式野球連盟会長旗争奪軟式野球大会 結果報告

9月21日(土)~9月22日(日)に岩手県花巻市にて開催されました第27回東北軟式野球連盟会長旗争奪軟式野球大会に佐藤病院野球部が出場し、2年連続9回目の優勝を達成しました。

令和元年9月21日(土)
<1回戦 10時25分~>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
青い森信用金庫 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
公徳会佐藤病院 0 0 0 1 0 0 3 0 × 4

令和元年9月22日(日)
<準決勝 8時30分~> 天候及び大会規定により7回戦

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
公徳会佐藤病院 1 0 0 0 0 2 0 3
東邦銀行 1 1 0 0 0 0 0 2

<決勝戦 13時40分~> 天候及び大会規定により7回戦

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
ビーチボーイズ 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 1 0 1 0 0 0 × 2



天皇賜杯第74回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント 結果報告

 9月13日(金)より長野県松本市で開催されております天皇賜杯第74回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメントに佐藤病院野球部が出場致しました。
 シードのため、2回戦からの出場となりましたが、昨年の福井国体を制した強豪チームである大阪シティ信用金庫と対戦。序盤から相手打線につかまり、失点。打撃も相手投手に2安打に抑えられ、結果0-7と8回コールドゲームにて2回戦敗退となりました。

<2回戦 しんきん諏訪湖スタジアム 10時37分~> 大会規定により8回7点差コールドゲーム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8
公徳会佐藤病院 0 0 0 0 0 0 0 0 0
大阪シティ信用金庫 2 2 0 1 1 0 0 7

 大会当日も、長野県まで応援にお越し頂きました皆様に心より感謝申し上げます。
 次の大会で1つでも多くの勝利をご報告できるように頑張って参ります。応援宜しくお願い致します。


〇今後の大会日程〇
・令和元年9月21日(土)~22日(日) 岩手県花巻市
   第27回東北軟式野球会長旗争奪軟式野球選手権大会

・令和元年10月4日(金)~7日(月) 茨城県水戸市
   第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体

・令和元年11月1日(金)~5日(火) 茨城県水戸市
   水戸市長旗第27回東日本軟式野球選手権大会


天皇賜杯全国軟式野球大会、いきいき茨城ゆめ国体出場の当法人野球部と山本京子選手(ドミール南陽所属)の壮行式開催

 9月11日(水)に第74回天皇賜杯全国軟式野球大会と第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」出場の当法人軟式野球部と「いきいき茨城ゆめ国体」弓道成年女子に出場する山本京子選手の壮行式を開催し、出場選手の大会での活躍を祈願しました。
 式では佐藤理事長が「目の前の一戦一戦を大切に上位進出できるように頑張って下さい」と激励の言葉を掛けられ、ご来賓の山形県野球連盟理事長兼米沢地区野球連盟会長の土田良雄様からは「大会で選手の皆さんに実力を発揮してもらえればいい結果が待っています。活躍を期待しています。」とご挨拶を頂きました。
 激励品贈呈の後、野球部を代表して青木優主将と山本選手がそれぞれ大会への決意表明を行い、最後に職員代表によるエールで選手を激励いたしました。

 第74回天皇賜杯全国軟式野球大会は長野県を会場に、9月13日(金)から18日(水)にかけて開催されます。
 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は茨城県を会場に、軟式野球成年男子は10月4日(金)から7日(月)まで、弓道成年女子は10月4日(金)から5日(土)にかけ、競技が行われます。

  


令和元年度国民体育大会東北ブロック大会兼第46回東北総合体育大会 結果報告

8月24日(土)~8月25日(日)に福島県郡山市にて行なわれました令和元年度国民体育大会東北ブロック大会兼第46回東北総合体育大会に山形県代表として佐藤病院野球部が出場致しました。佐藤病院野球部は、Aブロックで宮城県・福島県とリーグ戦を戦い、宮城県に8-0で勝利。昨年、敗戦した福島県に2-0で勝利致しました。翌日行われた決勝戦では、秋田県と対戦し、4-2で勝利。2年ぶり3回目の優勝を達成致しました。

令和元年8月24日(土)
Aブロック リーグ戦 ①宮城県 ②山形県 ③福島県

令和元年8月25日(日)
<決勝戦 10時41分~>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
秋田県 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
山形県(公徳会) 1 0 2 0 1 0 0 0 × 4

第46回東北総合体育大会 軟式野球競技 総合成績

第 1 位  山形県 *国体出場
第 2 位  秋田県 *国体出場
第 3 位  福島県 *国体出場
第 4 位  岩手県 *国体出場
第 5 位  宮城県
第 5 位  青森県

今大会の結果により10月4日(金)~10月7日(月)に茨城県水戸市で開催される第74回国民体育大会いきいき茨城ゆめ国体2019へ山形県代表として出場致します。全国大会でも良い成績が残せるように頑張って参りますので、応援宜しくお願い致します。

 
 

 
 


第21回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会について

7月6日(土)・7月7日(日)の両日に開催された、第21回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会は、南陽市、高畠町、川西町内チーム合わせて7チームが参加。屋代クラブの主将武田陽翔君(6年)が力強く宣誓し、熱戦の幕が開かれました。
両日ともに曇り空で運動するには絶好の天気のもと、優勝をめざして各チームが日頃の練習の成果を発揮し、全力でプレーしていました。
決勝戦は、“高畠松川野球スポーツ少年団”対“屋代クラブ”で行われ、屋代クラブが先行しましたが、高畠松川野球スポーツ少年団が後半追い上げ、接戦の末高畠松川野球スポーツ少年団が4対3で見事に優勝を勝ち取りました。惜しくも準優勝だった屋代クラブは最後まで諦めずに大きな声を出し試合に挑んでいました。
2日間の大会を無事に終える事が出来ましたことを嬉しく思っています。年々参加チームが減少していますが、この大会を継続していきながら野球の楽しさ、面白さを子供たちに知ってもらえるような大会になってもらえればと思っています。
大会を運営するにあたり、ご協力頂いた関係者の皆様、ボランティア職員には委員会一同、心より感謝申し上げます。

大会日時/令和元年7月6日(土)・7月7日(日)
大会会場/佐藤病院グラウンド
主催/社会医療法人 公徳会「地域活動委員会」
共催/南陽東ロータリークラブ
後援/南陽市野球連盟審判部

【大会結果】
優 勝    高畠松川野球スポーツ少年団
準優勝    屋代クラブ

最優秀選手賞  野本 咲  さん (高畠松川野球スポーツ少年団)
優秀選手賞  石川 太牙 君 (屋代クラブ)
敢 闘 賞  安藤 凱登 君 (高畠松川野球スポーツ少年団)

 
 


若宮病院アルコールグループ作品が県知事賞を受賞しました!

若宮病院アルコールリハビリグループ作品のロールモザイク画「夕やけ」がやまがた障がい者芸術作品公募展で県知事賞を受賞しました。初日の8月1日表彰式が行われ、参加している外来患者様が代表して表彰を受けました。今後も作品制作のみならず様々な作業療法活動を患者様の回復、在宅復帰の端緒となれるように取り組んでまいります。

●やまがた障がい者芸術作品公募展●
(主催:やまがた障がい芸術活動センター、共催:山形県)
147点の作品のなかから、県知事賞1点、きざしとまなざし賞1点、審査員賞3点、入賞23点が選出され、応募者全員の作品と入選作品が展示しています。
期間中どうか足をお運びください。

開催期間:8月1日(木)~12日(月祝)10時~16時30分
会場:山形県郷土館「文翔館」ギャラリー1・2・3・4
入場料無料




ぶどう収穫開始セレモニー

令和元年7月23日(火)にふれあいファームにて今年で10年目となる『ぶどうの収穫開始セレモニー』が執り行われました。
園内でのセレモニーということで暑さの厳しい中でしたが、佐藤忠宏理事長より労いのお言葉を頂き、利用者様は、充実感と達成感で満ち溢れていました。

今年は例年より5日程遅い収穫となりましたが、入院されている患者様をはじめ、公徳会資源をご利用されている方々にもご賞味頂けますようお盆の時期まで各施設に配送を予定しております。
なお、各施設のプログラムの一環として「ぶどう狩り」も実施し、採れたて新鮮な旬の果物と一面に実ったぶどう園を堪能して頂く予定です。

ふれあいファームでは、地元南陽市の遊休農地を有効利用し、特産のぶどう栽培を実施しております。専門知識を持った指導員のもとで、就労支援センターの利用者が作業に取り組んでおります。


病院食形態一覧(佐藤病院、米沢こころの病院)

置賜地区地域医療連携栄養士会(※以下の15病院)に於いて、昨年度転院先での嚥下リハビリが継続できるように公立置賜総合病院の形式を参考としながら、各病院の嚥下訓練食等(ビジュアル版)の食形態一覧を作成しました。
病院食形態一覧はこちら
※小国病院、川西湖山病院、公立置賜総合病院、公立置賜長井病院、公立置賜南陽病院、公立置賜高畠病院、国立病院機構米沢病院、佐藤病院、三友堂病院、三友堂リハビリセンター、白鷹町立病院、舟山病院、吉川記念病院、米沢こころの病院、米沢市立病院、以上15病院