mainimage_dementia_s2

医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターについて

公徳会佐藤病院では、山形県から指定を受け、平成23年4月より認知症疾患医療センター事業を実施しています。
本事業は、認知症に関する鑑別診断、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療相談等を実施するとともに、地域保健医療・介護関係者への研修や連携を通じて、地域における認知症疾患の保健医療水準の向上を図ることを目的としています。

 image2 image4

所在地 〒999-2221 山形県南陽市椚塚948-1 佐藤病院内1F
地図はこちらをご参照ください。
お問合わせ TEL:0238-40-3170/FAX:0238-43-2076
e-mail:shsoudan@koutoku.or.jp

事業内容

専門医療相談(電話・来院相談)

ご本人・ご家族・関係機関などから認知症に関して今、お困りになっていることについてご相談をお伺いします。ご相談は電話またはご面談(要予約)によりお受けいたします。相談は精神保健福祉士が行います。

鑑別診断とそれに基づく初期対応(予約制)

専門医または担当医が診察と画像検査等を基に鑑別診断を行い、今後の治療方針についてご説明します。状況に合わせ、介護・医療サービスの提案を行います。鑑別診断の結果は、かかりつけ医へお知らせいたします。

合併症・周辺症状への急性期対応

認知症の方で、周辺症状や身体合併症の急性期治療を必要とする場合の対応(入院治を含む)を行います。状況により、協力病院をご紹介します。

関係機関との連携・研修会の開催

ご本人・ご家族が、保健・医療・介護・福祉の様々なサービスを適切に利用できるよう情報提供するとともに、関係機関との連絡・調整を行います。また認知症についての知識を深めるため、研修会等を開催します。

オレンジカフェについて

image3  南陽市内3か所の小規模多機能型居宅介護事業所と、佐藤病院認知症疾患医療センターでは、高齢者の一人暮らしの方、認知症の方やそのご家族、福祉・医療関係者の方々と一緒にお茶を飲みながら、認知症についての悩み、介護相談、在宅介護の悩み、友人との交流の時間を求めてオレンジカフェをオープンしています。
気兼ねない雰囲気の中、ゆっくりと悩みを打ち明けあうことで、心が軽くなったりリフレッシュに繋がるようです。ちょっとした癒しの時間を求めて、どなたでも、お気軽にお立ち寄りください。

 

開催場所について

毎月開催しており予約の必要はありません。開催場所は下記のとおりです。

第1木曜日
午後1:30~3:00
佐藤病院認知症疾患医療センター(ぬくもりの家)
南陽市椚塚948-1
電話43-6040
(担当:上村)

認知症に関しての情報提供を行います
第2木曜日
午後1:30~午後3:00
ケアセンターとこしえ二色根
南陽市二色根73
電話50-1420
(担当:戸田)
調理や趣味活動、体操等を一緒にしましょう~リフレッシュ!
第3木曜日
午後1:30~午後3:00
グランテージあすなろ川樋
南陽市新田577
電話43-5566
(担当:落合堂)
見晴しのよいベランダでオープンカフェ。隠された絶景ポイント
第4木曜日
午後1:30~午後3:00
ござっとこ家
南陽市宮内2383-5
電話59-1255
(担当:菅野)
手作りおやつと笑顔あふれるスタッフがお出迎え

問合せ先:南陽市地域包括支援センター 電話40-3211(内線284)

置賜地区認知症医療連携のご案内

置賜地区における認知症診療が、どの地域でも円滑に行える事を目指して、米沢市医師会、南陽市東置賜郡医師会、長井市西置賜郡医師会、および各地域の認知症診療の専門医療機関のご協力を頂き、「置賜地区認知症医療連携パス」ができました。
「認知症を心配している」「認知症の診療を近くで受けたい」という患者様の要望に応え、かかりつけ医の先生の認知症診療の支援を図っていくためのシステムです。
どうぞ積極的にご活用下さい。


各種資料は下記よりダウンロードできます。

image5

 ※資料内容
・置賜地区認知症医療連携のご案内
・連携パス各書式の説明
・連携のイメージ
・置賜地区認知症医療連携病院
・診療情報提供書