mainimage_lifeSupport_s

医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
ライフサポートとまり木について

日常生活を大切に、自立と社会復帰へ。

t1地域で生活する精神障がい者へ生産活動や創作活動の機会の提供を行なうと共に、生活の支援、日常的な相談、地域交流活動で、社会参加の促進を図ります。
パソコン教室の開設で、操作の講習からカレンダー・年賀状作り、また菜園苗植えの他、食事会なども定期的に行います。
指定相談支援事業所では、委託を受けた市町村にお住まいの障害者や家族などの相談に応じ、情報の提供や便宜の供与、サービス利用申請の援助、権利擁護のために必要な援助などを実施します。

 

事業目的

事業目的南陽市、高畠町、川西町、米沢市、長井市、飯豊町、白鷹町、小国町から委託を受けて、地域で生活する精神障がい者の日常生活の支援、日常的な相談への対応や地域交流活動などを行うことにより、精神障がい者の社会復帰と、自立、社会参加の促進を図る目的で設立されました。

事業内容

to2

日常生活支援

  • 食事に関する支援。(食事サービス等)
  • 生活に関する支援。(日常生活に関する支援、助言、実生活での困り事への対応等)
  • 余暇活動に関する支援。(趣味、特技を活かした活動等)
  • その他、個別、グループ等での必要な支援。

 支援事業

  • 電話相談(午前8:30~午後6:00)
  • 午後6時以後は転送電話による対応。「緊急時」のみとさせていただきます。
  • 面談相談(来所、もしくは訪問)
  • 家族や地域住民の方の相談にも対応いたします。

 地域交流

  • 地域住民の方々と交流を持ちながら、精神障がい者への理解を深めてもらうような活動をすること。
  • PR活動をしながら地域に広く理解を求めること。
  • 就労や生活圏拡大の為の各種情報を収集して提供すること。

 

利用方法

対象者 置賜地区に住んでいる障害をお持ちの方が対象となります。
利用方法 ①印鑑と障がい者手帳もしくは自立支援医療費58条を持参の上、利用申請書に記入します。
②利用される方の住民票がある市町に利用申請書を提出します。(とまり木で代行申請可)
③市町より決定通知書が届いたら利用開始となります。
費用 無料です。
但し、食事等、各行事へ参加する場合の費用は、自己負担となります。
利用時間 平 日/午前8時30分~午後6時00分
第2・第4日曜日/午前8時30分~午後0時30分

施設 地域活動支援センター 指定相談支援事業所
所在地 〒999-2221 山形県南陽市椚塚929
地図はこちらをご参照ください
お問合わせ TEL/FAX:0238-40-4055 0238-40-4058
e-mail:tomarigi@koutoku.or.jp

※画像をクリックすると拡大します