医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
ほのぼのケアサービスについて
ほのぼのケアサービスは、NDソフトウェア株式会社の介護事業部として、平成11年10月に開設し、令和元年7月より当法人グループとなりました。山形県南部の置賜管内を拠点とし、介護支援事業を展開しております。
デイサービスセンター/介護支援センター/ヘルパーステーション/福祉用具レンタル事業を通じ、地域に根ざした介護支援事業が行えるよう努めております。

ほのぼのデイサービスセンター


ほのぼのデイサービスセンターでは、利用者の皆様に温かくて、安心、安全なサービスを提供させていただきます。
場所はフラワー長井線、梨郷駅の前にあります。国道13号線梨郷歩道橋の信号より梨郷小学校を目指してください。郵便局をすぎますと案内看板がご案内します。
ゆっくり、のんびりご利用いただけます。
急なご利用でもしっかり対応させていただきます。
旬の食材を使ったあたたかい料理。国内産の食材を使った安心料理を提供します。
大浴場でゆったりした気分でご入浴していただけます。

毎月26日の週は日替わりお湯です。
毎月お楽しみの行事を開催。
利用者様に喜んでいただけるサービスを真心込めて提供します。

施設 デイサービスセンター
定員 22名
営業日 月曜日~土曜日
営業時間 午前8:30~午後5:00
所在地 〒992-0479山形県南陽市竹原2839-1
お問合わせ 相談や施設見学をご希望の方はお気軽に下記までお問合せ下さい。
TEL:0238-40-0250/FAX:0238-40-0251

 

ほのぼの居宅介護支援センター

ほのぼのケアサービス居宅介護支援センターでは、介護保険の申請代行からケアプラン作成まで、介護サービスを利用するために必要な手続きをトータルでサポートいたします。

県が指定した介護支援専門員がお手伝いし、申請代行・ケアプラン作成は料金がかかりません。
「介護保険ってどう使うの?」
「老人ホームを探しているのだけど・・・」
「退院後が心配・・・」
「最近心配事がある」
「ヘルパーさんに来て欲しい」
「相談相手が欲しい」
等など、身近なようで意外とわからない介護保険のことも、ほのぼのケアサービスのケアマネージャーにお気軽にご相談ください!!
私たちが親身になってご案内いたします。
介護保険を利用するには、下記のような手続きが必要です。
ほのぼの居宅介護支援センターでは、介護の申請代行を行っております。

1.申請:市町村に届けの書類を提出します。
2.訪問調査:調査員がご自宅にうかがい、生活動作を確認いたします。
3.審査判定:専門家が「どの程度介護が必要か」を判定します。
4.認定:各市町村が認定します。
5.ケアプラン作成:ご本人に最適なケアプランを作成します。
6.サービス開始

ほのぼの居宅介護支援センター
電話:0238-47-7980

ほのぼのヘルパーステーション

介護は、介護する側と介護される側の信頼関係が大切です。
ほのぼのヘルパーステーションでは、お年寄りの自立を助ける質の高い介護を心がけております。
ぜひ、「ほのぼのヘルパーステーション」をご用命ください。

◆身体介護◆
・食事の介助:30分未満 231円
・トイレ介助:30分未満 231円
・外出介助:30分以上1時間未満 402円
◆生活支援◆
日常生活のいろんなこと
「掃除・洗濯」「買い物」「食事の支度」・・・。
30分以上1時間未満 208円
※上記金額は介護保険適用の場合の金額です。
○ご自宅での入浴
施設での入浴はどうも・・・。入浴はやっぱり自宅でという方、熟練したヘルパーが入浴のお手伝いをいたします。
○通院介助
病院への通院もヘルパー資格を持ったプロドライバーが付き添います。
○お話し相手が欲しい
一人でいるとどうしても気が沈みがち。人と話をしたいなぁ、と思っている方ぜひご用命ください。サービスを扱っている事業所

ほのぼのヘルパーステーション
電話:0238-47-3942

ほのぼの福祉用具レンタル

ほのぼの福祉用具レンタルでは、専門スタッフがご利用になる方の身体状況や介護される方のご希望などをお伺いし、最適な福祉用具を提案します。
福祉用具・福祉用品の販売も行っております。
ポータブルトイレ・簡易設置型様式トイレ・特殊尿器・入浴補助用具など
(上記は介護保険対象品です。年間10万円まで価格の1割〜2割でご購入いただけます。但し、償還払いとなります。)
住宅改修
介護保険では20万円までの住宅改修の給付が受けられます。利用者様のご負担はそのうち1割〜2割(償還払い)となります。(但し、段差解消・フローリング床工事・浴室の手すり工事など、介護保険対象工事であることが条件です。)

ほのぼの福祉用具レンタル
電話:0238-47-3942