医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

いも煮会レクリエーション

山形の秋の風物詩といえば「いも煮会」ですが、法人内の各部署でも患者さま・利用者さまとともにいも煮会が催されましたので抜粋してご紹介致します。

佐藤病院第5病棟:上山市蔵王みはらしの丘
「天気も良く、普段は料理をしない患者さまも一生懸命に作って下さり、おいしく出来ました。」

若宮病院第2病棟児童思春期ユニット:山形市西公園
「入院中の患者さまと外来で作業療法をご利用中の患者さま、スタッフ合わせて18名が参加しました。当日は天気が良く、程良い風の中、みんなで役割分担し、お互いに協力し合っておいしいいも煮を作ることが出来ました。」

トータルヘルスクリニック精神科第3デイケア:高畠町屋代ふれあい公園
「利用者さま主体の実行委員が中心となって企画することで、利用者さま同士の親睦はさらに深まり、秋の味覚を楽しみながら季節感を味わうことができました。」

米沢駅前クリニック精神科デイケア:米沢市松川河川敷
「今年は5つのグループに分かれそれぞれのグループごとにいも煮を作って頂きました。庄内風の味噌味も取り入れた5つのいも煮はあっという間になくなり、締めのカレーうどんまで完食でした。今年も晴天の中、おいしい秋の味覚をみんなで味わうことができました。」

いも煮画像