医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

「当法人における地域精神保健活動について」の教育研修会の開催

  7月29日(水)に、「当法人における地域精神保健活動について」の教育研修会を開催致しました。
 今回は、地域活動支援センター「ライフサポートとまり木」の細谷施設長と、共同生活援助事業所「くぬぎ荘」の佐藤施設長が講師となり、全職員向けに研修を行いました。
 障がい者総合支援法などの法制度、法人内福祉サービス利用の方法、生活援助の実施などについて具体的な説明があり、理解を深めることができました。
 くぬぎ荘は現在8棟あり、定員は66名となっていますが、利用者さまの高齢化と共にさまざまな新たな課題も出てきています。
 職員数が800名を超えている当法人ですが、単に医療、介護、福祉と様々な分野の職員がそれぞれに業務にあたるのではなく、仲間を知り公徳会職員・組織が連携することで、さらにより良く患者さま・利用者さまへのサービス提供ができるという事を再認識した研修会となりました。
画像 116