医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

第27回東北アルコール関連問題研究会 山形大会開催について

 11月7日、8日に佐藤病院沼田院長を大会委員長とし、第27回東北アルコール関連問題研究会(山形大会)を上山温泉あづま屋で開催致しました。
 『アルコール関連問題研究会』は医療、精神保健福祉分野でアルコール関連問題に携わっている関係者が集まり、実践的な活動の情報交換や研究・討論、新しい知識の学習による今後の活動の一助とすることを目的にしております。
 佐藤病院、若宮病院の職員も大会実行委員として参加し、臨床の現場に限らず、様々な現場で関わっている方が集まり、基本を学び直し、活路を見いだせればという思いで今大会を企画致しました。
 2日間に渡り、東北6県から140名を超える参加を頂き、行政、医療機関などそれぞれの立場からの支援の在り方や関わりについての話題提供もされました。
 2日目の公開講座では、アルコール健康障害対策基本法が定めるアルコール啓発週間に絡めて、一般聴講者を無料で募り多数の参加もいただきました。
 今大会が、医療福祉関係者は勿論、地域の方々にも広くアルコール関連問題に関心と更なる理解を深める良い機会となりました。

 佐藤病院、若宮病院ではアルコール専門外来も診療しております。アルコール関連問題でお困りの際はお気軽にご相談下さい。
s-DSCF3780s-DSCF3794s-DSCF3802
s-DSCF3803s-DSCF3840s-DSCF3865