医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第35回公徳会夏祭り

平成28年度新入職員入職式

 今年度の入職式が4月1日、医師2名を含む32名の新入職員を迎えて行われました。
 新年度にあたり、佐藤理事長より「私ども医療、福祉の分野に携わる者にとって、とりわけ精神科医療は社会性が求められます。物見高く世の中の様々なことに関心を持って様々な経験をして下さい。それが必ず仕事に生きてきます。法人のコンセプトとしてここ数年“連携”をあげていますが、組織が大きくなると一層重要になります。地域、部署を超えて交流し、意見を交換し、そして、若い人の創造的な発想を法人の力にしてください。」との励ましの言葉がありました。
 これを受けて、新入職員代表の中村まこさん(トータルヘルスクリニック認知症デイケア)が、「一人の社会人として働くということを考えた時、真っ先に浮かんできたのは、責任という言葉です。自分の一つの言葉、一回の行動が何らかの影響を与えてしまう可能性があることを忘れてはならないと思います。そのため、常に自分の行動に責任を持ち、目の前の人に真剣に向き合って行きたいと思います。」との力強い決意表明をしました。

s-入職式 035入職式 046
s-入職式 033s-入職式 034