医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第35回公徳会夏祭り

公徳会宮内学童保育施設の入所式開催について

 公徳会宮内学童保育施設入所式が4月3日開催され、今春も新一年生22名をはじめ24名の元気な子供たちが新しく仲間入りをしました。(継続児童45名)
式では、ご来賓を代表して、この春の異動で南陽市立宮内小学校に着任された、淀野秀樹校長先生より、小学校の入学式(4/8)より一足早く、お祝いの言葉を頂きました。その後、新一年生は、保護者と記念撮影とDVD観賞(H28年度学童生活の記録)、保護者の皆さんは入所説明会に参加されました。
 南陽市の要請を受けて平成21年4月にオープンした南陽市で初の民設民営方式の当学童保育施設は、9年目を児童69名(職員:6名)でスタートしました。