医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

第19回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会について

7月8日(土)・9日(日)の両日に開催された第19回公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会は、南陽市、高畠町、川西町の1市2町から9チームが参加して行われました。
高畠松川野球スポーツ少年団主将 佐藤哲郎君(6年)の力強い選手宣誓で、熱戦の火蓋が切られました。
開会式直後に公徳会佐藤病院野球部員によるシートノックのデモンストレーションが行われると、子供たちは真剣な眼差しで野球部員の動きを追っていました。
両日とも晴天に恵まれ、各チームの選手も日頃の練習の成果を発揮し優勝カップを手中にするために、30度を超える猛暑にもめげず全力でのプレーが印象的でした。
決勝戦は沖郷ホープス対赤湯ワイルドキッズで行われ、沖郷ホープスの打線がつながり、相手のミスもあり、毎回得点の25点を挙げて見事優勝を勝ち取りました。敗退したものの、赤湯ワイルドキッズの選手たちの最後までのプレーには胸を打たれました。
大会を運営するにあたり、ご協力頂いた関係者の皆様、ボランティア職員には委員会一同、心より感謝申し上げます。

大会日時/平成29年7月8日(土)・9日(日)
大会会場/佐藤病院グラウンド・・・両日
     元中川中学校グラウンド・・・両日
主催/公徳会「地域活動委員会」
共催/南陽東ロータリークラブ
後援/南陽市野球連盟審判部

【大会結果】
優 勝 沖郷ホープス
準優勝 赤湯スポーツ少年団赤湯ワイルドキッズ
第三位 高畠松川野球スポーツ少年団
    屋代クラブ

最優秀選手賞 竹田悠斗 君(沖郷ホープス)
 優秀選手賞 大武俊介 君(沖郷ホープス)
   敢闘賞 外山嘉道 君(赤湯スポーツ少年団赤湯ワイルドキッズ)

b