医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第35回公徳会夏祭り

ぶどう収穫開始セレモニー

平成29年8月1日(火)、ふれあいファームで「ぶどうの収穫開始セレモニー」が執り行われました。今年で8回目のセレモニーとなります。
暑さ厳しい園内でのセレモニーでしたが、佐藤忠宏理事長からねぎらいの言葉を頂くと、春先からずっとぶどう栽培の作業に従事してきた就労支援センター利用者さまの、充実感と達成感に満ち溢れた表情に変わったのが印象的でした。
今年は例年より1週間ほど遅れての収穫となりましたが、お盆の時期まで公徳会の各施設に何回か配送し、入院されている患者さまや各施設の利用者さまに賞味いただく予定です。
また、各施設のプログラムの一環として「ぶどう狩り」も予定しており、採れたてのぶどうを味わいながら、一面に実ったぶどう園も堪能してもらいます。
※ふれあいファームでは、地元南陽市の遊休農地を有効活用し、特産のぶどう栽培を実施しております。専門知識を持った指導員のもとで、就労支援センターの利用者13名がぶどう栽培作業に取り組んでおります。
IMG_1699
IMG_4631
IMG_4637