医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

第35回公徳会夏祭り

平成29年8月5日(土) 午後6時から佐藤病院外来棟南側駐車場で開催された第35回公徳会夏祭りは天候にも恵まれ、盛会のうちに終了いたしました。
患者さま、利用者さまをはじめ、地域の皆さま及び関係各所の皆さまと交流を図り、お出でいただいた方々に心から楽しんで頂くことを目標に毎年回を重ねて、今年で35回目の夏祭りとなりました。

やきとり、やきそば、揚げたこ焼き、うどん、みそ田楽、から揚げ、かき氷等の食べ物の屋台から、水ヨーヨー、スーパーボールすくい、くじなどの遊びの屋台まで、26種の屋台が出店いたしました。
舞台では時沢太鼓の「太鼓」、七一登梯組の「はしご乗り」、Dragon・Tears絆の「よさこいソーラン」の躍動感あふれる、迫力満点のアトラクションが披露されました。

花火打ち上げの申請書類の準備は約2か月前から、夏祭りで使用する備品・材料の総点検、26種の屋台の準備、アトラクションの依頼等は約1か月前から、それぞれ準備に入りました。
理事長の夏祭り開会挨拶にもありましたが、花火を除けばほとんどが職員の手作りの夏祭りです。ご来場いただきました患者さま、利用者さま、地域の方々にもお解かり頂けたとものと思います。

南陽市の花火大会とまで言われるようになった公徳会の花火、午後8時から東側の夜空に2,017発の打ち上げで夏祭りを締めくくりました。
手作りの夏祭り、お楽しみ頂けましたでしょうか。
1 3
4 2
5 
6  8 7