医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

若宮病院での児童思春期の取り組み 勉強会

 11月22日(水) 17時30分から、佐藤病院大会議室にて、若宮病院の成重竜一郎先生、医療相談室の佐藤孝憲さんより、若宮病院で行われている児童思春期部門における活動について、ご講義を頂きました。米沢こころの病院でもインターネットにて同時中継を行い、210名の職員の参加となりました。
 具体的な内容として、児童思春期部門のコンセプト・こどものこころの健康相談の概要、統計、子育て支援講座開講までの経緯、概要、実際の様子、地域との連携、児童思春期デイケア「エスカリエ」の活動、そして、これからの児童思春期精神科医療と、中身の濃いものでした。日本一愛される医療機関を目指しての苦労や工夫、今後の展望など、幅広い知見からのご講義でした。参加者からは、他部門の現状を知る良いきっかけとなり、子育てに悩んでいる方々に若宮病院での児童思春期部門の取り組みについて、話をしていきたいという声も寄せられました。
 今後も、職員一同、研鑽を積み、よりよい医療を提供すべく邁進していきたいと思います。