医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第36回公徳会夏祭り

創立39周年記念式典

 昭和54年7月1日、佐藤病院の前身である「佐藤神経科内科医院」の開設日を創立記念日とした今年は、39周年を迎えました。

 理事長式辞の中で、介護老人保健施設ドミール南陽の40床増床と精神障碍者自立生活援助事業所の設立をニーズの要請により行いました。その成果に期待したいと思います。
 これからは、8月は恒例の夏祭り、そして9月は野球部が天皇賜杯全日本軟式野球山形大会に県代表として出場とイベントが目白押しです。皆さんのご協力をお願いします。
 来年は、創立後40年になります。平成28年9月の医療法改正の交付により、外部監査が義務付けられ、それを機に組織の再編を今年度中に行い、また、ガバナンスの強化に取組み、権利と義務、そして責任を明確にします。
 創立40年を迎えるにあたり、今後、より安定した組織基盤を確立し、社会医療法人の運営の継続を目指し努力したいと思います。との訓示がありました

 永年勤続者表彰では、受賞者44名(30年5名、20年5名、10年34名)を代表し、30年表彰の佐藤病院渋谷文義さんより、「今後の公徳会の発展に、微力ですが貢献できるよう、業務に精進する所存です。野球部OBとして、天皇賜杯で野球部が上位入賞を果たせるように公徳会が一丸となり応援したい」との謝辞がありました。