医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく

水戸市長旗第26回東日本軟式野球選手権大会 結果報告

 11月3日~6日に茨城県水戸市で行われました水戸市長旗第26回東日本軟式野球選手権大会に公徳会佐藤病院野球部が出場致しました。
 1回戦、山梨県代表のジット株式会社と対戦し、2-0で勝利。翌2回戦では、山口国体以来の対戦となる前年度優勝の静岡ガスと対戦。2回、ツーアウト2塁のチャンスで7番小林が右中間へのタイムリーツーベースで先制。投手陣も3人で継投し、結果0-1で勝利を収めました。準々決勝では、今年の山形県での天皇賜杯で優勝した千葉県代表の京葉銀行と対戦。3回に先制を許すも、6回にツーアウト満塁のチャンスで3番古澤が走者一掃のタイムリーツーベースを打ち、3点を挙げ逆転。失点後、投手陣も粘り強いピッチングで相手打線を封じ、3-1で勝利。同日行われた準決勝では、愛知県代表のGTRニッセイと対戦しましたが、惜しくも最終回に力尽き準決勝敗退となりました。

11月3日(土)
1回戦 8:30~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2
ジット株式会社 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

11月4日(日)
2回戦 8:25~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
静岡ガス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
公徳会佐藤病院 0 1 0 0 0 0 0 0 × 1

11月5日(月)
準々決勝 8:25~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
京葉銀行 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

準決勝 14:55~

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
公徳会佐藤病院 0 2 0 0 1 0 0 0 0 3
GTRニッセイ 0 0 0 2 0 0 0 0 4

 上記結果により、第22回大会以来のベスト4へ進出致しました。
 残念ながら準決勝で敗退となりましたが、強豪が集まるブロックを準決勝まで勝ち上がったことで、大きな自信となり、改めて野球の楽しさを感じた大会となりました。
 今大会を持ちまして、平成30年度の全日程が終了致しました。9月の天皇賜杯では、多くの関係者の皆様、地域の皆様に応援にお越し頂きまして改めて感謝申し上げます。目標にしていた結果には届きませんでしたが、そこでの悔しさ、感謝を胸に挑んだ水戸市長旗では、ベスト4という成績を収めることができました。この成績に満足することなく、来シーズンも大きく飛躍できるように更に精進して参ります。今年1年、沢山のご支援と熱いご声援を頂きまして本当にありがとうございました。今後も公徳会佐藤病院野球部を宜しくお願い致します。

公徳会佐藤病院野球部一同