医療

介護

福祉

地域

広報誌こうとく
第35回公徳会夏祭り

平成26年度日本精神科救急学会 教育研修会

平成26年6月14日に大阪府立精神医療センターで開催されました、日本精神科救急学会教育研修会に、当法人の医師、看護師、精神保健福祉士が参加してまいりました。若宮病院院長の長谷川先生が救急学会教育研修委員長を務めており、全国各地の病院や行政機関の関係者が参加されていました。
大阪府立精神科医療センターは精神科救急、医療観察病棟、思春期病棟、依存症外来と精神科医療の最前線を担う病院であり、また開放的な工夫を凝らした病院環境にハード・ソフト両面での質の高さに圧倒されるほどのクオリティを感じてまいりました。

「薬物依存症の治療と援助」をテーマに薬物依存の現状、また脱法ドラッグ乱用者が増えていることなどが報告され、各病院での取り組みが紹介されました。「LIFE」や「SMARPP」といった依存症のプログラムがあり、まだまだ私たちが取り組むべき姿勢や内容を感じることが出来ました。

今後も患者さま主体になって取り組める依存症治療を目指して行きたいと思います。

IMG_5053 CIMG0464

CIMG0474   CIMG0465