mainimage_recruitment_s

採用情報

広報誌こうとく
医師募集

精神科医 2~3名
内科医 1名 
後期研修医  → H28年度採用募集中!

精神科医

 

募集背景 1)新病院(山形県米沢市)創設・・・平成29年6月オープン予定
2)現在、当法人は医療法上、施設基準上の医師は充足されていますが、今後の精神科医療の一般科並みの充実を目指して増員を図ります。また医師が余裕を持って診察できるように医局のアメニティー、医師の待遇をも配慮します。
募集人数

■新設病院(山形県米沢市)・・・精神保健指定医または精神科医 2名
■新設病院(山形県米沢市)・・・非常勤 精神保健指定医・精神科医
               (土日祝日の当直・日直)若干名
■佐藤病院(山形県南陽市)・・・精神保健指定医 1名
■佐藤病院(山形県南陽市)・・・内科医 1名

1)精神保健指定医:優遇します。
2)精神科医(非指定):指定医、専門医取得を希望すればお手伝いします。
3)精神科後期研修医:指定医、専門医取得のための指導をします。
4)他科の医師で精神科医を目指す医師:精神科の指導、資格取得をお手伝いします。
◆女性医師歓迎、優遇します。
◆学位を目指す人にも研究テーマの提案、研究のお手伝いをします。
◆住まいが遠隔地で週末帰宅する人も可です。詳細は要相談となります。

公募条件 勤務場所:公徳会佐藤病院(山形県南陽市)、若宮病院(山形県山形市)、新病院創設(平成29年6月山形県米沢市)
休日:日、祭日、土曜日(午後) 
有給休暇:年間10日(初年度 3か月後から給付)
夏季休暇:3.5日
年末、年始休暇:4.5日
創立記念日:7月1日(公休)
学会出張:出張扱い・年2回(国内)、年1回(海外)学会発表者はその都度
昇給:実績により
退職金制度:なし
引っ越し費用:法人負担
住宅:アパート、マンション、一戸建て法人で借り上げのうえ無償貸与(法人負担上限額100,000円)
諸手当:家族手当
通勤:交通費全額支給
保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険加入
待遇・福利厚生:院内保育所(保育料12,000円/月)
給与支払い:15日締め、25日払い
施設概要 佐藤病院 精神科専門医制度研修施設
精神科医療圏域基幹病院 応急入院指定病院
医療観察法指定通院医療機関 精神科救急医療施設
総病床数:222床(精神科救急入院料病棟114床/精神科療養病棟108床)
若宮病院 精神科医療圏域基幹病院 応急入院指定病院
医療観察法指定通院医療機関 精神科救急医療施設
総病床数:153床(精神科救急入院料病棟59床/児童思春期病床6床/精神科病棟36床/精神科療養病棟52床)
特色 1.取得可能な資格:精神保健指定医取得、精神科専門医

当院にはスーパー救急があり、症例が多く指定医・専門医取得に有利です。
精神科指導医も多く、責任を持ってお手伝いします。
○希望の専門分野に重点をおいたカリキュラムを考慮した勤務形態にします。
○指定医取得のための便宜・指導を行い短期間で取得することに協力します。
○精神科認定医の取得についても指導します。


2.博士号取得のため等の研究

病院の研究室を平成23年10月に仙台に開設しました。
○大学との連携による博士号取得のため等の研究が可能です。
○精神科医での社会人大学院生の受け入れも可能で、現在も診療と研究を並行して行なっている医師もいます。
○研究については病院からの研究費が支給され、研究をサポートするための専属の職員(理学博士)がいます。成果は学会発表や論文となっています。

1)精神保健指定医

勤務日数 週5.5日または週5日(うち研究日1日)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜 8:30~12:30

休憩は随時
遠隔地からの通勤の場合は始業時間を考慮します
業務 ◎外来 2~3コマ/週(1コマ=半日)
◎病棟 入院患者受け持ち数 20~25人
◎診療所 1コマ/週(半日)
給与 年俸制 詳細は要相談になります
手当 精神保健指定医手当、診療所勤務手当(半日)、当直手当、日直手当

2)精神保健非指定

勤務日数 週5.5日または週5日(うち研究日1日)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜 8:30~12:30

休憩は随時
遠隔地からの通勤の場合は始業時間を考慮します
業務 ◎外来 2~3コマ/週(1コマ=半日)※経験により差、変動あり
◎病棟 入院患者受け持ち数 20~25人※経験により差、変動あり
◎診療所 状況により業務とする
給与 年俸制 詳細は要相談になります
手当 診療所勤務手当(半日)、当直手当、日直手当

3)精神科後期研修医

勤務日数 週5.5日(うち研究日1日)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜 8:30~12:30

休憩は随時
遠隔地からの通勤の場合は始業時間を考慮します
業務 外来診察、病棟患者受持ち、診療所勤務については研修の進行状況により決定します
当初は担当指導医と一緒に担当します
◎週1回は症例検討会とクルズスを実施
◎当初は担当指導医の外来、病棟回診を見学
◎新患の予診
◎専門外来の見学
◎院内、地域での各種勉強会への参加
その他
給与 年俸制 詳細は要相談になります
手当 診療所勤務手当(半日)、当直手当、日直手当

さらに後期研修医については詳しくはこちら

4)精神科医になる事を希望する医師

勤務日数 週5.5日または週5日(うち研究日1日)
勤務時間 平日 8:30~17:30
土曜 8:30~12:30
休憩は随時
遠隔地からの通勤の場合は始業時間を考慮します
業務 勤務内容は精神科医としての経験を積むまで、外来、病棟の受持ち、診療所の診察は様子をみながら決定していく
※後期研修医に準ずる
◎週1回は症例検討会とクルズスを実施
◎当初は担当指導医の外来、病棟回診を見学
◎新患の予診
◎専門外来の見学
◎院内、地域での各種勉強会への参加
その他
給与 年俸制 詳細は要相談になります
手当 診療所勤務手当(半日)、当直手当、日直手当

常勤内科医師募集要項

公募人数 1名
求人背景 合併症を持った高齢の入院患者が多くなり今後も増加が見込まれることから、内科医の増員が必要となっている
内科医の業務を行いながら精神科の勉強をする方も歓迎します。
勤務場所 佐藤病院
勤務日数 週5.5日または週5日(うち研究日1日)
勤務時間 平日 8:30~17:30
※当直、日直もありません
※夜間呼び出しもほどんどなし
休憩は随時
遠隔地からの通勤の場合は始業時間を考慮します
公募条件 休日:日、祭日、土曜日(午後)
有給休暇:年間10日(初年度 3か月後から給付)
夏季休暇:3.5日
年末、年始休暇:4.5日
創立記念日:7月1日(公休)
学会出張:出張扱い・年2回(国内)、年1回(海外)
昇給:実績により
退職金制度:なし
引っ越し費用:法人負担
住宅:アパート、マンション、一戸建て、法人で借り上げのうえ無償貸与(法人負担上限額100,000円)
諸手当:家族手当
通勤:交通費全額支給
保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険加入
待遇・福利厚生:院内保育所(保育料12,000円/月)
給与支払い:15日締め、25日払い
業務内容 主に佐藤病院入院患者の身体疾患の診察を行っていただく
時にクリニックの外来を依頼する場合もあり
給与 年俸制 詳細は要相談になります

後期研修医(児童思春期専門医)

募集人数 1名
勤務場所 若宮病院
応募資格 2年間の初期研修終了後の医師。精神科での診療経験が1年以上あることが望ましい。
研修期間 2年
研修目標 児童思春期精神科医療、特に当院の特色である「地域医療としての児童思春期精神科医療」を実践するのに必要となる基本的な考え方、専門知識、技術を習得する。
研修概要 児童思春期ユニット(6床)の担当医としての入院患者の診療および外来診療を行う。診療に際しては、非常勤の児童精神科医(日本児童青年精神医学会認定医)がスーパーバイザーとして補助にあたる。院外の活動として、地域での普及啓発活動、ケース会議等への参加も児童思春期部門スタッフと共に行う。
児童思春期精神医学の専門知識の習得に関しては非常勤の児童精神科医が主に指導を行うが、全般的な基礎知識の習得のため、研修期間中あるいは研修開始前に、厚生労働省こころの健康づくり対策事業によって実施されている「思春期精神保健対策医療従事者専門研修」を受講することを必須とする。
なお、当院は山形県の精神科救急システムにおいて中核的な役割を果たしており、措置入院を含む多様な疾患の患者が入院しているため、研修期間中に精神保健指定医取得に必要な症例を経験することも可能である。

 

施設見学、施設案内随時承ります。(雇用条件の説明も併せて行います)

お問い合わせ
  本部統括部 村田栄男 e-mail:murata@koutoku.or.jp
〒999-2221 山形県南陽市椚塚948-1 TEL:0238(40)3170